有限会社半田切断所

書籍電子化をされる方のための、書籍の裁断サービス

創業以来六十余年、静岡を拠点として丁寧な仕事で信頼を築き上げてきた会社です。
書籍電子化のための書籍の裁断も行っております。ぜひご利用ください。
静岡県静岡市駿河区馬渕2丁目15-19
TEL:054-281-8020
FAX:054-284-0502
MENU
HOME
業務案内
書籍の裁断
料金のご案内
会社概要
お問い合わせ
書籍の裁断
半田切断所では、書籍の電子化(自炊)をされる方のために、書籍の裁断サービスを行っています。
一冊一冊手作業で、ていねいに行います。おまかせ下さい。
※諸注意
  • 書籍の裁断だけのサービスとなりますので、裁断後、お客様が自ら電子化していただくこととなります。
  • 入金確認後、3営業日以内に御返送するようにしています。
  • 厚みが4cmを超える本は2冊分として注文して下さい。
  • 雑誌など、半折りにしてホッチキスで留めてある本は、内側と外側では、紙面の大きさが違います。又、折り目のギリギリまで文字があったり、2ページつながりの写真があったりするので、字や写真が切れてしまう事があります。
    欠落を予め了承の上、お送り下さい。
  • 背表紙が必要な方は、ご注文の際に、その旨、お伝え下さい。背表紙があれば、元通りとはいかないまでも、両面テープや、PPテープなどで、本を綴じた状態に戻す事ができる場合がありますヨ。
  • 表紙カバーの裁断を望まない場合は、とりはずしてから送って下さい。ついている場合はそのまま裁断します。表紙カバーがあれば、綴じ直した本にかけて、本棚に戻せる場合があります。
  • 宗教の教義書、聖書、コーラン等は裁断いたしませんので、御了承下さい。
厚表紙の書物
のり付部分と、その反対側は、円弧を描いた状態となっています。
そのまま裁断することも可能ですが、落とし巾が広くなり、字・写真の欠落部分が、出る可能性があります。
そのため、このような書物は、厚表紙をはずして裁断することになります。
裁断後の一例・・・
○厚い本
用語辞典のような、厚手の書物の場合、使用していると、扇形にひろがってしまいます。
その書物をカットするには、背表紙側を2等分〜3等分してからの裁断となります。
(背表紙は、2〜3に分解されます)
ご納品までの流れ
電話、FAXで注文をお受けいたします。
TEL:054-281-8020 FAX:054-284-0502
弊社作業
ご注文確認・送付先のご案内をいたします。
お客様作業
商品をご発送下さい。
※発送時の送料はお客様のご負担になります。
弊社作業
お荷物到着後、すぐに裁断作業をさせていただきます。(1日〜3日以内で完了いたします。)
 お客様の元へ、裁断済み書籍をご返送いたします。
 ※請求書を同封いたしますのでご入金をお願いいたします。